幼稚園 保育園 違い

幼稚園と保育園の違いについて

子供が大きくなって来て、保育園・幼稚園のどっちに入れようと悩んでしまう人がいると思います。

では保育園・幼稚園では、どのような違いがあるのかを見ていきましょう。 まず、保育園・幼稚園では、設置目的自体が異なっています。

保育園は、厚生労働省管轄で、児童福祉法に準拠しています。
一方幼稚園は、分部科学省管轄で、学校教育法に準拠しているのです。

そして保育園は、保護者から委託を受け、乳児や幼児を保育することを目的としていますが、幼稚園は、子供の成長を助けることを目的として設置され運営されているのです。

これを見てもわかるように、幼稚園は教育を目的として運営しているのに対して、保育園は親から子供を預かり、保育することが主な目的としていて、簡単に言ってしまえば、幼稚園は教育をする施設で、保育園は児童福祉施設だと言えるでしょう。

そして子供を預けることが出来る年齢と保育時間にも違いがあります。 保育園は、親の仕事により、子供を預けなければいけないような時に利用されますが、幼稚園の場合は、入園可能な年齢が3歳~5歳までで、平均保育時間は、1日4時間程度なのです。

また先生の資格にも違いがあり、幼稚園に勤めている先生は、幼稚園教諭免許が必要なのに対して、保育園に勤めている先生は、保育士資格証明書が必要なのです。

では、保育園・幼稚園どちらを選ぶのかのポイントを見ていきましょう。 まずは、自分の世帯が共働きなのかという点です。

幼稚園は、基本的に早い時間に思ってしまうので、その時点で迎えにいくのか、預かり保育をするのか選択をしなくてはいけません。 近年では、幼稚園で、預かり保育を併設していることが多いので、働くママさんが幼稚園に入れるということも増えてきています。

一方保育園は、両親の仕事の都合によって、長時間預かるのを前提としています。 なのでママが専業主婦の場合は、入園を断られる可能性が非常に高いです。

また保育費などにも違いがあり、幼稚園の場合は、公立・私立の差はありますが、だいたいは同一の金額になっていますが、保育園の場合は、世帯の収入によって保育料が大きく異なってくるのです。 また無認可の保育園ですと、公的な補助がありませんので、もっと高額になってしまうのです。

このような違いがあるので、どちらにするのかはその世帯で違いが出ますので、ママとパパでしっかり話し合い決めていくといいのではないでしょうか。

保育園でも幼稚園でも、善し悪しがありますので、どちらが良いとか悪いとかはありません。 自分達の勤務形態を考えながら、どちらがいいのかを考えていくようにしてみてください。

また子供の成長のためには、どちらが向いているのかもしっかり考えるようにしてください。 保育園にしろ、幼稚園にしろ、入園するのは子供なので、どちらがその子に合っているのかをしっかり考えてあげるのが、1番重要だと思います。

また幼稚園の子供と保育園の子供では違いがありますので、少し見ていきましょう。
●幼稚園
・教育施設なので、一定の時間座って学習する機会が多い
・早い時間に終わるので、親と一緒に入れる時間が多く、公園で遊んだり、買い物に行ったりすることが出来る
・降園後に習い事をさせることが出来る
・親が過保護で、手をかけられすぎてしまう可能性が高い
・就学前に文字の読み書きが覚えられる
・お弁当で好きな物ばかりをいれるので、好き嫌いが多く、小学生になって給食になると大変になる


●保育園
・靴の紐を結ぶことが出来る・ボタンを付けられるなどを一通り自分で出来るようになる
・生活のスキルが高く、たくましい
・給食なので好き嫌いがあまりなく、小学生になってからも大丈夫
・お昼寝をする習慣があるので、小学生になってから生活のリズムに戸惑う場合がある
・両親が働いているので、習い事に通うことが出来ない
・トイレトレーニングなどを先生がやってくれるので楽ですが、先生任せになりすぎてしまう



このような違いが出てくるのです。 どちらも好い所もあれば、あまり良くない点もありますので、このような点もしっかり考えつつ、どちらに入園させたいのかを考えてみましょう。

私の子供は保育園に入れているのですが、私が通わせている保育園では、文字の読み書きの練習をしているので、小学生になるまでに少しは文字の読み書きが出来るようになっているのではないかと思います。

保育園でもこのように読み書きを練習させている保育園もあると思うので、読み書きをさせるために、幼稚園にいれるというのは少し違うのかもしれませんね。

まずは、自分が住んでいる近くにある、気になる保育園・幼稚園を見学に行ってみてから決めてみるといいでしょう。 見学に行けばある程度その保育園や幼稚園がどんな場所で、どのような雰囲気なのかを知ることが出来ると思うので、気になる保育園や幼稚園は是非見学に行ってください。 そして子供にあっている所に入園をさせてあげましょう。

↑ PAGE TOP