子育て 手伝う パパ

子育てを手伝う頑張るパパさんへ

近年では、子育てを手伝ってくれるパパが増えてきつつありますが、全てのパパがそうという訳ではありません。 なのでどのようにしていくといいのかということと、子供がパパを好きになってくれるような方法を紹介します。

どのようなことを手伝ってくれるかというと、やはり1番多いのが「オムツ替え」ではないでしょか。 寝返りをするようになったりすると、オムツ替えの時などは、じっとしていてくれず、ジタバタしたり、動いてなかなかうまくオムツ替えをすることが出来ません。

「動かないで」と言ったとしても、理解することは出来ませんから、ジタバタしてしまいますし、押し付けようとすれば、泣き出してしまいます。

ジタバタして大変なオムツ替えを出来るだけ、スムーズにするための方法がいくつかあるので、参考にしてみてください。

1つ目は、遊びを取り入れながらオムツ替えをすることです。
オムツを替える時に、口で音を出したりすると、子供はその音につられて、ニコニコしたりして少しの間動きわまることをやめるので、その間に速やかにオムツを替えてしまいましょう。

2つ目は、好きなおもちゃなどを使うことです。
赤ちゃんが好きなおもちゃを渡してあげると、そのおもちゃに集中してオムツをスムーズに替えることが出来ます。 また好きな番組や音楽がある場合は、それらを見せたり、聞かせたりするのも効果があります。

3つ目は、声をかけながら行うことです。
オムツを替える時に、「オムツが濡れて気持ち悪かったね」とか「もうすぐ終わるからね」などを声をかけながらオムツ替えを行うと、案外簡単に替えることが出来ます。 また替え終わった後も「お利口さんだったね」などと褒めてあげるといいでしょう。 言葉は理解できませんが、雰囲気で察知する能力がありますから、褒めてもらえていることを喜びます。

4つ目は、動くようになり始めたら、パンツタイプのオムツにすることです。
すごく動くようになると、1回のオムツ替えがすごく大変になります。なので、たくさん動くようになったのであれば、パンツタイプのオムツにしてあげると、よりオムツ替えが楽になると思います。 このようなことを取り入れると、大変だったオムツ替えが少しでも楽になると思うので、実践してみてはいかがでしょうか。

続いては泣いてしまう時の対処方法です。 ママが1人でお出かけをする時には、パパが赤ちゃんとお留守番をしなくてはいけません。 ですが、赤ちゃんはママがお出かけしてしまうのを見て泣いてしまう子がとても多いです。

泣いてしまうとどうしていいのか色々あやしてみるけど、なかなか泣き止まないなんてことがあるかと思います。 そのような時は、赤ちゃんが好きな抱き方を見つけてあげましょう。

赤ちゃんが泣いたとしても、パパは赤ちゃんにおっぱいをあげることが出来ません、そのため、赤ちゃんに好きな抱き方は、どれなのか色々な抱き方を挑戦してみて、見つけ出すといいでしょう。 そして好きな抱き方が見つけることが出来れば、泣き止んでくれるはずです。

またもしも赤ちゃんが泣いてしまった時は、焦っていると赤ちゃんに伝わり、余計泣いてしまうことになりかねませんので、まずはパパが落ち着け、赤ちゃんを安心させてあげてください。

また子育てを主にしているのは、ママだと思いますが、パパにしか出来ない遊び方があるので、その遊び方をしてあげると、子供はパパといることに慣れて、泣かなくなってくると思います。

パパだからこそ出来る遊び方と言ったら、やはり肩車や高い高いではないでしょうか。 パパは背が高いので、肩車や高い高いをしてあげることで、いつも見ることが出来ない高い場所からの景色を見ることが出来るので、どの子供も大喜びです。

これらはある程度大きくならないと出来ませんが、してあげるとすごく喜んで、何回もせがむようになるのでしてあげると、パパが大好きになります。

またなかなかパパになつかない子供がいますが、それはママになついているからです。 こういった子にとってママという存在は、絶対的な存在になっているので、ママと仲良くしていないと、子供はなつくことがありませんから、ママと仲良くしている所を見せるようにするのも効果があると思います。

また赤ちゃんが泣いて、何をしても泣き止まないと言う時には、ドライブに行ってあげるというのも1つの手です。 子供はドライブに連れて行くと、エンジンの音や振動を心地よく感じ、泣き止むという子供がいるので、どうしても泣き止まない時には、連れて行ってもいいでしょう。

あとこれも雑誌などに載っていた泣き止み方法ではありますが、泣いている子供の顔に息を「フッ」とかけるとビックリして泣き止みます。 私もこれを試してことがありますが、結構な確率で泣き止んでくれました。 それに息をかけてビックリした顔がとても可愛いので、大好きでした♪

このようにオムツのスムーズな替え方、子供の泣き止ませる方法、パパになついて好きになってくれる方法がいくつもありますので、このようなことで困った時は、上記を参考にしてみてはいかがでしょうか。 効果には個人差がありますが、試して見れば合う物が見つかると思うので、色々試してみましょう。

↑ PAGE TOP